北京オリンピックの女子レスリング代表4選手

北京オリンピックの女子レスリング代表4選手の略歴です。

●伊調千春(48kg級)
1986年に青森県の八戸クラブでレスリングを始め、京都府の網野高校から東洋大学へと進学し、女子アマレスの強豪として活躍していたが、2002年4月に東洋大学を中退して女子アマレスの強豪校として知られる中京女子大学へ入学。
ライバルの坂本真喜子を破って出場したアテネオリンピックでは金メダル確実といわれたが、決勝戦でイリーナ・メルニク(ウクライナ)に延長の末に協議判定で敗れ惜しくも銀メダルとなった。
2006年春、綜合警備保障に入社・レスリング部入りし、2008年の北京オリンピックでリベンジを誓う。

●吉田沙保里(55kg級)
父の指導で3歳でレスリングを始める。1998年、1999年の世界カデット選手権で優勝の後、2000年、2001年の世界ジュニア選手権を2連覇。2002年のジャパンクイーンズカップでは前年の世界王者山本聖子を破り、アジア大会でも優勝。そのままの世界選手権、全日本選手権でも優勝し、「女王 吉田沙保里」を世界中に認識させた。2003年も世界選手権、ワールドカップと立て続けに優勝。
アテネオリンピックの代表選考試合となった全日本選手権と2004年のジャパンクイーンズカップではライバル山本に連勝し、女子レスリング55kg級の代表に選出される。2004年のアテネオリンピックで金メダルを獲得。2006年9月、国際試合100連勝を達成。
2007年5月、アジア選手権で優勝。9月の世界選手権でも優勝し、女子として史上初の5連覇を達成する。12月5日、「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」受賞。12月18日、JOCシンボルアスリートに選出(2008年1月1日〜2008年12月31日)、12月20日、第57回「日本スポーツ賞」(読売新聞社制定)のグランプリ受賞。12月22日、北京五輪のレスリング女子55キロ級の日本代表に正式決定した。

●伊調馨(63kg級)
兄と姉の影響から青森県の八戸クラブでレスリングを始め、愛知県の中京女大付高校(現・至学館高等学校)から女子アマレスの強豪校として知られる中京女子大学へと進学。56kg級時代はライバルの吉田沙保里に苦戦したが、63kg級に階級を上げてからは無敵の存在となった。
アテネオリンピックでは金メダル確実といわれ、姉の千春が決勝戦で敗れ惜しくも銀メダルとなったが「千春のためにも必ず勝つ」と奮起し、見事金メダルを獲得。
「千春と一緒に取った金メダルです」と胸を張った。

●浜口京子(72kg級)
中学時代は水泳をやっており、その後女子プロレスラーを志望。元プロレスラーの父・アニマル浜口が経営するアニマル浜口レスリング道場で父の指導のもとボディビルのトレーニングをするようになり、プロレスラー志望の男性選手に混ざって14歳からアマレスを始める。
アマレスを始めて4〜5年程度で全日本選手権・世界選手権等にて優勝。実績を重ね、2004年のアテネオリンピックに女子レスリング72kg級の日本代表として出場した。最終順位は3位(準決勝で王旭(中国)に敗退)。開会式では日本選手団の旗手を務めた。2006年の世界選手権女子72kg級決勝で、スタンカ・ズラテバ(ブルガリア)のバッティング(頭突き)を顔面に受け負傷。審判団に対し父が抗議をするが、ズラテバの当該行為にはペナルティが課せられないまま試合は続行。浜口は敗戦し、同選手権72kg級2位となる。試合後、浜口の負傷は全治4ヶ月の鼻骨骨折(4ヶ所)と判明。日本レスリング協会は、ズラテバの危険行為に関する抗議文書を国際レスリング連盟およびブルガリアレスリング協会に送付した。
2005年および2006年の世界レスリング選手権の決勝で敗退。最終順位は2年連続で2位。2007年5月にビシケクで行われたアジア選手権72kg級の準決勝にて、アテネオリンピックで敗れた王旭を2対1で下し、つづく決勝ではオリガ・ジャニベコバ(カザフスタン)を2対1で下して優勝した。同年9月に世界レスリング選手権2回戦で、因縁となるズラテバと対戦。今度は技の掛け合い(攻防)の際の微妙な状況でズラテバにのみポイントが加算されるという事態が発生した。これに対しスコアボードを叩いて抗議する浜口であったがビデオ映像のチェックは行われないまま試合は続行。結果はズラテバの勝利に終わり、敗戦した浜口は北京オリンピック出場権を逃した。これについて、日本レスリング協会は誤審だとして国際レスリング連盟に対し審判に制裁を科すよう抗議した。

以上、wikipediaより、北京オリンピック 女子レスリング日本代表の4選手の略歴を紹介しました。
全階級で金メダル!是非狙って下さい。

【DVD】第3回女子レスリングワールドカップ/スポーツ(レスリング)

【DVD】第3回女子レスリングワールドカップ/スポーツ(レスリング) 発売日:2004/02/2010月11日・12日に国立代々木競技場体育館で行われた世界7ヶ国から女子レスリングのメダリストが集結し、白熱した試合を繰り広げた2日間の試合の模様を収録した映像作品。 詳しくはこちら

IPC無料ツールを公開中

|

●お取寄せ1週間〜10日程度かかります。第3回女子レスリングワールドカップ

●お取寄せ1週間〜10日程度かかります。第3回女子レスリングワールドカップ スタンダード版。世界最強を誇る日本女子レスリングチームが3連覇を目指した大会。世界7カ国から女子レスリングのメダリストが集結し、国立代々木競技場で熱戦を繰り広げた2日間の模様を収録。【DVD 用】●第3回女子レスリングワールドカップ(ダイサンカイレスリングワールドカップ)●2003年 日本●出演者: スポーツ(レスリング)、浜口京子、山本美憂、坂本真喜子、伊調千春、吉田沙保里、山本聖子、岩山怜那●DVD :1枚●画面 :カラー、4:3●音声 :(ステレオ)●字幕 :●本編収録時間:200分0秒【発売日:2004/02/20】 詳しくはこちら

|

日本レスリング代表壮行会

日本レスリング代表壮行会






|

北京オリンピック レスリング壮行会 くす玉割

北京オリンピック レスリング壮行会 くす玉割




|

【DVD】第3回女子レスリングワールドカップ

【DVD】第3回女子レスリングワールドカップ タイトル 第3回女子レスリングワールドカップ 商品番号 SPD-2403 ジャンル 女子レスリング メディア DVD 商品説明 2003年10月11-12日国立代々木競技場第2体育館世界のトップチームによる総当たりリーグ戦並み居るメダリストを相手に3連覇達成成るか?レスリングワールドカップは、世界の強国7カ国による団体戦の総当たりリーグ戦で、全階級にわたる総合的な実力を競う大会であるが、団体の勝敗と共に、階級ごとに個人でも勝ち点によって順位が争われる。世界トップ選手の間での総当たりリーグのため、優勝するのは世界選手権で勝つより難しいとさえ言われるビッグ大会である。2003年9月に行われた世界選手権で優勝した51kg級の伊調千春、55kg級の吉田沙保里、59kg級の山本聖子、63kg級の伊調馨、72kg級の浜口京子、5人の現役世界チャンピオンに、世界王者経験者である48kg級の山本美憂らを加えた最強軍団で、 日本は3連覇に挑んだ。日本選手の全試合を収録。 収録内容 その他 キャスト 収録時間 カラー227分 字幕 発売日 2004/2/20 販売元 株式会社クエスト 詳しくはこちら

|

北京オリンピック レスリング壮行会 退場

北京オリンピック レスリング壮行会 退場




|

北京オリンピック レスリング壮行会 花道

北京オリンピック レスリング壮行会 花道




IPC無料ツールを公開中


|

☆送料無料☆第3回女子レスリングワールドカップ

☆送料無料☆第3回女子レスリングワールドカップ ・2003年10月11-12日国立代々木競技場第2体育館・世界のトップチームによる総当たりリーグ戦・並み居るメダリストを相手に3連覇達成成るか?・レスリングワールドカップは、世界の強国7カ国による団体戦の総当たりリーグ戦で、全階級にわたる総合的な実力を競う大会であるが、団体の勝敗と共に、階級ごとに個人でも勝ち点によって順位が争われる。・世界トップ選手の間での総当たりリーグのため、優勝するのは世界選手権で勝つより難しいとさえ言われるビッグ大会である。・2003年9月に行われた世界選手権で優勝した51kg級の伊調千春、55kg級の吉田沙保里、59kg級の山本聖子、63kg級の伊調馨、72kg級の浜口京子、5人の現役世界チャンピオンに、世界王者経験者である48kg級の山本美憂らを加えた最強軍団で、日本は3連覇に挑んだ。・日本選手の全試合を収録。キャスト:浜口京子, 山本美憂, 坂本真喜子, 伊調千春, 吉田沙保里再生時間:227分映像:カラー音声:ステレオ形式:DVD販売元:株式会社クエスト付属品:なし 詳しくはこちら

|

第3回女子レスリングワールドカップ (中古DVD)

第3回女子レスリングワールドカップ (中古DVD) 収録時間:200分 画面サイズ:スタンダード カラー:カラー 組枚数:x1 製作年:2003 製作国: 日本 音声: 日本語(ステレオ) 販売元: クエスト 実店舗と併用販売につき品切れの場合がございます。商品状態に傷み、欠品(チラシ、ハガキ、帯は除く)等の問題がある場合は、発送前にご購入の意思を確認する場合がございます。商品状態をお知りになりたい場合は事前にお問い合わせください。 詳しくはこちら


|

<

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。